COMTEC TOPページ ×閉じる
USB接続専用 GPSデータ更新ページ
対応機種: RadarPhone S02
◆必要なもの
・パソコン (対応OS:Windows Xp/2000/Vista/7/8/8.1/10)
・付属USBケーブル
GPSデータ更新手順
1. 一番下「ダウンロードデータ」にある 《上記 「◇使用許諾契約」に同意してデータをダウンロードします》 文字をクリックしてデータファイルを必ずどこに保存したかパソコンのわかる場所(デスクトップをオススメします)に保存します。
※正常にダウンロードができない場合は、Internet Explorerを使用し、右クリックで「対象をファイルに保存」を行なってください。
   
>>>
2. レーダー本体とパソコンを付属のUSB ケーブルで接続します。
USBを接続すると「ピロリン♪」と音が鳴り「RadarPhone S02」 と表示します。
レーダー本体の電源はON/ OFFどちらでも可能です。
※レーダー本体をパソコンに接続するときはUSB ハブを使用しないでください。電圧が安定せず、正常にデータ更新が行えない場合があるため、必ずパソコン本体のUSB ポートに接続してください。またノートパソコンによっては、本体のUSBポートに接続しても供給する電力が小さく、正常に動作しない場合があります
 
   
>>>
3. パソコン上にリムーバブルディスクが表示(追加)されます。
  !!-- 注意 --!!
表示されたリムーバブルディスクを絶対にフォーマット、スキャンと修復などしないでください。
また、リムーバブルディスク内のファイルやフォルダは削除しないで下さい。
故障の原因になります。
 
   
>>>
4. ダウンロードしたファイルを新しく追加されたリムーバブルディスクへ移動またはコピーします。
  !!-- 注意 --!!
途中でキャンセルまたはUSBケーブルを抜かないでください。
ダウンロードしたファイルの名称を変更しないで下さい。名称が変更されるとデータ更新は行われません。
 
   
>>>
5. データの移動またはコピーが完了したことを確認後、レーダー本体をパソコンから外します。
※データのコピー中はUSB ケーブルを抜かないでください。故障の原因となる恐れがあります
※必ずハードウェアの安全な取り外しを行なってからパソコンから外して下さい。
   
>>>
6. 本体をシガーコード(12V電源)を使用して再起動するとデータ更新が始まります。
 
   
>>>
7. データ更新が完了すると下記画面が表示されますので、再起動してください
 
   
>>>
8. 本体を再起動後、待機画面が表示されれば完了です
※エラーが出た場合は最初からやり直してください
《注意!》 本体と同じバージョンのデータをコピーしてもエラーが発生します。その場合は新しいGPSデータを入れ直すか、コピーしたGPSデータを削除してください。
   
  【GPSデータ確認方法】
本体のMUTEボタンを長押し待機画面表示を「データ表示画面」に切替えることで、レーダー本体のGPSデータバージョンを確認することができます。
▲最初に戻る
ダウンロードデータ
--- ◇使用許諾契約 ---


上記 「◇使用許諾契約」 に同意してデータをダウンロードします

▲最初に戻る