COMTEC TOPページ ×閉じる
ドライブレコーダー専用 ファームウェアアップデートページ
対象機種:DC-DR430
◆発生する症状

◆対応方法
ファームウェアを更新し本体をフォーマットすることにより、上記症状に対応したビューワソフトがmicroSDHCカード内に生成されます。

◆ファームウェア更新内容

更新日 2016/9/23
本体バージョン 1.0.1.0
ビューワソフトバージョン 1.0.1.0

 

◆ファームウェア更新の前に必ずお読みください。 ◆必要なもの
ファームウェアアップデート手順
1. 下記にある 《上記 「◇使用許諾契約」 に同意してデータをダウンロードします》をクリックしてデータをダウンロードします。
 
※ダウンロードファイルを解凍できない場合は解凍ソフトをご利用ください。
--- 解凍ソフトはこちら ---
※ファイルを右クリックし、[すべて展開]を選択することで解凍することもできます。
  --- ◇使用許諾契約 ---


上記 「◇使用許諾契約」 に同意してデータをダウンロードします

ファイル名:「dc-dr430.zip」
   
>>>
2. 本体から取り出したmicroSDHCカードをパソコンに接続します。
※カードリーダーを使用する場合はカードリーダーとmicroSDHCカードを接続します。
 
   
>>>
3. ①microSDHCカードが挿入されているドライブをクリックしビューワソフトを起動します。
②設定ボタンを押し、設定画面を表示します。
 
   
>>>
4. ①[ファームウェアの更新]ボタンを押します。
 
  ②確認画面が表示されますのでよろしければ[ はい ] ボタンを押します。
 
  ③先ほどダウンロードしたデスクトップにあるdc-dr430_updateフォルダ内のdc-dr430_v1010.BINを選択し[開く]ボタンを押します。
 
   
>>>
5. データの読み込みが開始されます。
①アップロード完了画面が表示されたら[OK]ボタンを押し、ビューワソフトを終了します。
 
  ②microSDHCカードをパソコンから取り出します。
※完了後は使用したデータを削除してください。
   
>>>
6. microSDHCカードを本体へ差込みます
①OKスイッチを押したまま、車両のエンジンを始動して本体の電源をONにします。
②更新中画面が表示されたら、ボタンを離し数分待ちます。
③「更新が完了しました。」と表示されたら、OKスイッチを押して再起動します。
④起動直後の画面左下のバージョン情報が更新されていれば成功です。
※更新中は絶対に電源を切らないでください。
 
   
①OKスイッチを押したまま電源ON ②更新中画面
③終了画面   ④再起動画面 VER表示
   
>>>
7. MENUスイッチを長押しし、メインメニューを表示します。
①フォーマットを選択し、microSDHCカードをフォーマットします。
※microSDHCカードを本体でフォーマットすることで、ビューワソフトが最新版にアップデートされます。
 
設定画面   フォーマット画面
  注意!
フォーマットを行うとmicroSDHCカード内のデータが消去されます。必要なデータがある場合は、必ずパソコンへデータの保存を行なってください。
   
▲最初に戻る
Q&A うまく更新ができない場合
Q. 更新に失敗しました。の画面が表示されてしまう
「BAD CHECKSUM」「READ FAIL」「COMP FAIL」「INFO_FAIL」

ビューワソフトで再度データのダウンロードを行なって、データを読み込んでください。
Q. 更新に失敗しました。の画面が表示されてしまう
「READ CARD FAIL」「INI FAIL」

microSDHCカードの挿し直しを行なってください。
Q. 本体にmicroSDHCカードを挿入してもアップデートが始まらない。
MENUボタンを押しながら、電源を入れてください。
Q. ビューワソフトが、アップデートされない。
本体でmicroSDHCカードのフォーマットを行なってください。
   
  ▲最初に戻る