COMTEC TOPページ ×閉じる
Radar SD Creator
対象機種:ZERO702V / ZERO802V / ZERO802M

◆Radar SD Creator使用前に必ずお読みください。

●本ソフトウェアは通常使用する必要はなく、下記のような場合に使用するためのものです。

・microSDHCカード内のsysフォルダを削除してしまった場合

・sysフォルダのデータが破損した場合(レーダー本体で、"sysデータの異常を検出しました"のエラーが発生)

・新しいmicroSDHCカードを使用する場合

●本ソフトウェアを使用してレーダー専用SDカードを作成した場合、実際の容量とパソコン上に表示される容量が異なります。

●本ソフトウェアを使用してmicroSDカード自体が破損した場合、弊社は一切の責任を負いかねます。

●SDカードのドライブを選択する際は、レーダー探知機のSDカードであることを確認してください。

※レーダー探知機以外のSDカードや、USBフラッシュメモリ等も選択できてしまうためご注意ください。

●本ソフトウェアを使用して作成したmicroSDカードを他の用途で使用する場合は、本ソフトウェアにてフォーマットを行なってください。

●通信環境やパソコンのスペックにより、レーダー専用SDカードの作成に時間がかかる場合があります。

●本ソフトウェアはインストール不要で使用することができます。

●対応するパソコンは下記のスペックを推奨します。

OS:日本語版 Windows 7/8.1/10

◆必要なもの

・microSDHC対応カードリーダー/ライター

・上記記載スペックのパソコン

起動方法
1. 下記リンクをクリックし、データをダウンロードしてください。
ダウンロードしたファイルをデスクトップ上などわかりやすい場所に解凍(展開)してください。
※ファイルを解凍できない場合は、解凍ソフトをご利用ください。
--- 解凍ソフトはこちら ---
  --- ◇使用許諾契約 ---


上記 「◇使用許諾契約」 に同意してデータをダウンロードします

ファイル名:「Radar SD Creator.zip」
   
>>>
2. microSDカードをパソコンに挿入後、フォルダ内にある【Radar SD Creator.exe】をダブルクリックして起動します。
 
   
使用方法
1. レーダーで使用するSDカードが挿入されているドライブを選択します。
 
   
>>>
2. お使いの機種を選択してください。
 
   
>>>
3.

利用規約をご確認のうえ”利用規約に同意して専用SDカードを作成する”ボタンをクリックしてください。
※実行するとSDカード内のデータが全て消去され、レーダー探知機用のデータが書き込まれます。
 また、作成後のSDカードの容量は実際の容量と異なります。
※SDカードの作成には5~10分程度かかります(通信環境やパソコンのスペックにより異なります)

 
   
>>>
4. データのダウンロード、SDカードのフォーマット、データのコピーが自動的に行われます。
 
   
>>>
5. ”SDカード作成に成功しました”が表示されれば完了です。
 
>>>
6. 作成したSDカードを電源OFF状態のレーダー探知機に挿入します。
 
   
  ▲最初に戻る
Q&A
Q. 作成したSDカードをレーダー探知機に挿入し電源を入れると、"SDカードが異なります。本製品のSDカードを挿入してください"が 表示される
A. 機種をご確認のうえ、再度Radar SD CreatorでSDカードの作成を行なってください。
  ▲最初に戻る